専業主婦くろまめ子育て家計簿

年の差夫婦+1歳児+母の半2世帯。夫の収入が大幅に下がり会社の経費未払い問題発生中。それでも貯蓄を増やしたいズボラー母ちゃんの家計簿。断捨離始めました

息子の事故による周囲の反応に涙が止まらない。

あわせて読んでほしい記事

母親失格。息子に起こった事故の経緯と経過その1

母親失格。息子に起こった事故の経緯と経過その2

息子の事故のことを書こうとすると手が…。子供に大火傷をさせた母親の苦悩

 

 

息子が事故にあい1ヶ月以上が経過しました。

 

まだまだ完治には至らず、

生活面でも乗り越えなければならない障害はありますが、

この1ヶ月間本当に色んな経験をさせてもらいました。

 

 

最初は、周囲の反応が気になって病院に連れて行くことすら辛かったです。

 

このことに関しては改めて本編でも触れていきます。

 

 

 

今日は、暖かい方のお話をさせてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

仕事の関係で事故後すぐに連絡したアラフォーの友人は、

病院まで駆けつけてくれて。

息子の変わり果てた姿に大粒の涙を流してくれました。

 

その後も息子の治療に適したお洋服を沢山プレゼントしてくれたり、

息子の好きな食べ物などを差し入れてくれたり…

本当に良くしてくれてくれます…。

 

 

このことを伝えたことで泣いてくれた人も何人も居ました。

そのことに私もさらに泣けました。

 

アラフィフのお友達からは

お見舞いにとお米を送っていただき…

成人した子供達がいるママなので、

人生の大先輩として励ましてくれたり。

 

 

 

事故後から半月以上経過した頃。

 

普段親子で遊んでいる人たちからの遊びのお誘いをもらい、

ようやく事情を説明する機会を取れました。

 

それまでは自分からわざわざ連絡するのもね…と気が引けていたので。

 

みんな、暖かいメッセージをくれました。

 

 

こちらは年上の先輩ママからのメッセージ。

 

私がくろまめちゃんの立場だったら

くろまめちゃんと同じように、

悩み苦しんで後悔して

ごめんね ごめんねって

やり場のない気持ちでいたと思う。

一番辛かったのは、息子くんだけど

愛おしい我が子が苦しむ姿を見ていて

何もしてあげられないのも本当に辛かったと思う。

変わってあげられるものなら変わってあげたい。

親だったらそう思ったよね。

 

まさにドンピシャすぎて、涙が止まりませんでした。

それと同時に、こんなに素敵な人と友達でいられることがありがたいなって。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そして優しさの連鎖は身内だけではなくて外にも繋がっていて。

 

事故後は屋内生活を強いられている息子の気分転換に、

友人が時々百貨店に連れて行ってくれます。

 

そこでたまたま迷子になりかけた息子に

話しかけてくれていたショップのお姉さんが居ました。

その時はなんの気もなしに、

「すみませんありがとうございました〜」

という感じでその場を離れたのですが…

 

10日後くらいにまたその百貨店に行くと、

またそのお姉さんが声をかけてくれて。

 

お姉さん「息子さんとママの雰囲気ですぐにわかりましたよ☺️

本当に可愛い😍もう覚えちゃった、お名前はなんていうんですか?」

 

お店の人なので愛想良くしてくれているだけかもしれないけど…

顔と名前を覚えようとしてくれて、

息子を可愛い可愛いと言ってくれることがすごーく嬉しいのです。

 

「酷い火傷をして屋内生活なんです…」と言うと、

心配してくれつつも、

 

「こんなに可愛いのに!傷なんて全然わからないですよ!!」

と言ってくれて。

 

 

チョコレート屋さんのお姉さんも

息子の顔を覚えてくれていて、名前も聞いてくれて、

そしてお店の前を通ると毎回

息子に試食用の上等なクッキーをくれます…(笑)

 

 

スーパー等に連れていっても、

必ず知らない人達に声をかけてもらってチヤホヤしてもらう息子。

子連れあるあるとはいえ、人の暖かさに触れて、幸せを実感する毎日です。

 

子供を産んで、知らない人と会話する機会が増えて。楽しいです。

 

みんな、優しくしてくれてありがとう。

そして息子よ、ありがとう。

 

 

本編は近いうちに書きます…

 

ランキング投票をお願いします。更新の励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ にほんブログ村 人気ブログランキング