専業主婦くろまめ子育て家計簿

年の差夫婦+1歳児+母の半2世帯。夫の収入が大幅に下がり会社の経費未払い問題発生中。それでも貯蓄を増やしたいズボラー母ちゃんの家計簿。断捨離始めました

母親失格。息子に起こった事故の経緯と経過その3

これまでのお話

事故の経緯と経過その1

事故の経緯と経過その2

前回の記事

www.96mame.work

 

 

看1「皮膚科の先生がつかまらないか、先生が取り合ってくれています。

もしかしたらここでは治療が出来ないかもしれません。とにかく今は患部を冷やしましょう」

 

 

服を脱がせ、露になった息子の身体。


胸と脇腹そして片腕の広範囲がズルズルに剥け

腕や顔にいくつも出来た大きな水疱がぶら下がっている状態・・・

 

 

看1「水疱を潰すとよくないので、潰さないように気を付けながら冷やしましょう」

 

 

大人4人がかりで暴れる息子を押さえつけ、患部を冷やします。


余りに暴れるので、水疱が何個も潰れてしまいました。

 


看2「皮膚科の先生が連絡がとれました!」

 


そう言われたのが、病院到着1時間後。

 


看1「先生って若い人?」

 

看2「来てくれるのはいいけど、どこに住んでいるんだろう」


看1「どれくらいかかるかわからないね」

 


などという看護師さんの話し声が

私たちの不安をあおりました。

 

 


暴れる息子の患部を冷やしながら

待つこと10分。

 

スポンサーリンク

 

 


先生到着。

 

 

先生、下手したら私より若い風貌・・・

申し訳ないけど頼りない。

 


看1「先生、ここはこうした方がいいですか」

 

医「うーん、そうですね、○○していただいて、○○する感じで・・・」

 


そのとき私は、

この先生、研修医?

この人に任せて大丈夫なの?

と感じました。

(すみません)

 

 


一通りの処置が終わるころには、

息子は泣きつかれて眠っていました。

 

強い痛みと恐怖でぐったりとしていました。

 


時刻は21時。


説明を受け、

翌日の朝イチの予約をとってもらい

薬を受け取って家に帰りました。

 

 

息子の変わり果てた姿を見て

後悔と申し訳なさと・・・

 

本当にいろんな感情が沸き上がり

涙と「ごめんね」が止まりませんでした。

 

 

息子は頭も身体も、包帯ぐるぐる巻き。


その痛々しさは目も当てられないほどでした。

 

 


しかし本当の地獄はここからでした。

 

 


次回に続きます。

 

 

あわせて読んでほしい記事

息子の事故による周囲の反応に涙が止まらない。

 息子の事故のことを書こうとすると手が…。子供に大火傷をさせた母親の苦悩

【母親失格】子供の不慮の事故と死因について、息子に大怪我を負わせた母親の立場から感じた責任と後悔【番外編】

衝撃。ADHD(注意欠陥・多動性障害)をもつ私の母親の困った症状と特徴

【母親失格】火傷によるケロイド(肥厚性瘢痕)を治すために医師にすすめられた治療薬(市販薬)とは?【写真】

 

クリックで応援をお願いします。更新の励みになります…

にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ