専業主婦くろまめ子育て家計簿

年の差夫婦+1歳児+母の半2世帯。夫の収入が大幅に下がり会社の経費未払い問題発生中。それでも貯蓄を増やしたいズボラー母ちゃんの家計簿。断捨離始めました

母親失格。息子に起こった事故の経緯と経過その6

f:id:akhr1011:20180722112559p:plain

 

まず初めに読んでほしい

www.96mame.work

 

前回までの記事はこちらから

事故の経緯と経過その1

事故の経緯と経過その2

事故の経緯と経過その3

事故の経緯と経過その4

事故の経緯と経過その5

 

前回の記事

www.96mame.work

 

 

だいぶ間が開いてしまいました。

久しぶりの息子の事故の記事です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

診察室に入ると、前日お世話になった若い先生。

 

そして皮膚科の先輩医師の方と

 

看護師さん2名が待っていました。

 

 


前日と同様、

 

痛みと恐怖で泣き叫ぶ息子をみんなで押さえて


先生方は丁寧に処置をしてくださいました。

 

 

先生二人でじっくり診察しながら、

剥がれてしまっている皮膚のカットと残っている水泡の保護・必要に応じて針で水泡をつぶし表皮をはがさないように水分を抜き

その上からアズノール軟膏をたっぷり塗布して患部を乾かさないように保護。

 

顔全体が患部なので、保護するにも一苦労・・・

 

先生方も試行錯誤しながら包帯を巻いてくれました。

 

 

看護師さんたちも、子供をあやす口調で


息子をたくさんは励ましてくれました。

 

みんな優しくて、余計に涙が出ました。

 

 

 

処置を受ける度に涙を流しながら、

泣きわめく息子を押さえる私の姿が

先生方にどう見られていたのかは後々わかることになります。

 

 

 

長い処置が終わり、また明日の予約と


処方箋を受けとり帰りました。

 

毎日通院はしばらく続きそうです。

 



その日の夕方


息子が少しだけヨーグルトを口にしてくれたことが何より嬉しくて。



そのときようやく

 

「私はどうして今まで、息子がごはんを綺麗に食べないことにイライラしていたんだろう。汚くて当たり前じゃないか。食べてくれるだけで幸せじゃないか」

 

と気づくのでした。

 

 

次回に続きます。

 

あわせて読んでほしい記事

息子の事故による周囲の反応に涙が止まらない。

息子の事故のことを書こうとすると手が…。子供に大火傷をさせた母親の苦悩

【母親失格】火傷によるケロイド(肥厚性瘢痕)を治すために医師にすすめられた治療薬(市販薬)とは?【写真】

 

↓バナーと息子↓を1日1クリックして頂けると更新の励みになります…

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 あなたのポチっとが大きな応援になります!

いつも投票本当にありがとうございます><