専業主婦くろまめ子育て家計簿

年の差夫婦+1歳児+母の半2世帯。夫の収入が大幅に下がり会社の経費未払い問題発生中。それでも貯蓄を増やしたいズボラー母ちゃんの家計簿。断捨離始めました

【顔写真】母親失格。息子に起こった事故の経緯と経過その7【顔の患部の状態】

f:id:akhr1011:20180722112559p:plain

これまでのお話

事故の経緯と経過その1

事故の経緯と経過その2

事故の経緯と経過その3

事故の経緯と経過その4

事故の経緯と経過その5

事故の経緯と経過その6

 

 今回は息子の顔についてのお話です。

 

事故翌日(前回の記事参照)病院から帰ってきて少し落ち着いた午後に撮影した息子の目元の写真を載せます。

 

やはり文字だけだと説得力に欠ける気がして…。 

顔面に熱湯による火傷が出来るとこうなります、という注意喚起も込めて勇気を出して公開します。

 

事故翌日の皮膚の剥けた患部という事もあり、ショッキングな写真かもしれません。

 

私は毎日その顔を見ていたので特段グロテスクとも思いませんでしたが…(そんな姿さえ愛おしく感じた)

 

少しでも抵抗のある方はご覧にならないようお願いします。 

 

 

それでは本編にどうぞ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

息子の顔はというと、一面腫れ上がり

 

事故翌日は、両目が開きませんでした。

 

 

f:id:akhr1011:20180803083601j:plain

 

皮膚はズルっと剥けていて、

処置後なのでアズノール大量塗布も手伝い

常にドロドロベトベトしている感じ。

 

ただ火傷は乾かさない方がいいということで、

このベトベトが大事みたいです。

 

 

 

息子は目も見えないのに、

いつも見せているテレビ番組を見たがったので

音声だけを聞かせていました。

 

音声だけでキャラクターがわかるようで

 

「わんわん~」

 

とキャラクターを呼んだりして

喜んでいたように思います。

 

目も開かないくらい腫れあがった顔では

表情は一切変わらないので

喜んでくれていたのかは

正直わからないけれど・・・

 

大きな傷を負ってしまった状況でも、

”日常の習慣”を行うことで

強い痛みと、目が見えないことへの不安を

 少しでも和らげてくれたんじゃないかな、

なんて今になって思います。

 

 

 

事故後からずっと泣き続けている私。

 

そのころ、ばぁばはというと。 

 

 

いつも自分の非を認めない、

涙なんてめったに流さない、

 

そんなばぁばが、泣いていました。

 

 

 次回に続きます・・・

 

 

あわせて読みたい

【母親失格】火傷によるケロイド(肥厚性瘢痕)を治すために医師にすすめられた治療薬(市販薬)とは?【写真】

【母親失格】子供の不慮の事故と死因について、息子に大怪我を負わせた母親の立場から感じた責任と後悔【番外編】

衝撃。ADHD(注意欠陥・多動性障害)をもつ私の母親の困った症状と特徴

 

↓バナー↓を1日1クリックして頂けると更新の励みになります…

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 貧乏家族へ

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 あなたのポチっとが大きな応援になります!

いつも投票本当にありがとうございます